企業や学校には多くのカウンセラーが在籍しています。

女性二人が会話している様子

専門機関を選ぶ

人間は家族や恋愛、人間関係などに悩んでしまうことがあります。カウンセリングルームを選ぶときにはクリニックと連携しているところが良いです。直接相談することもできますが、近年は電話やメーの相談が増えています。

  続きを読む

施術を行なう

セラピストはヒーリングエステも行なっており、この施術を行なうことで体内の老廃物を排出することができます。エステは昔から行なわれていますが、日本では顔のマッサージから始まったとされています。

  続きを読む

ヒーリング方法

インテリアの向きなど方向を変えることでヒーリング効果を期待することができます。また運気アップのお皿や、財布などのヒーリンググッズを身近で所持しておくことでヒーリング効果をアップできます。

  続きを読む

悩みを相談する

どのように必要とされているか

カウンセリングの需要は非常に高まっています。かつてカウンセリングと言えば、精神科でうつ病などの診断を受けた人が専門機関でかかるものでしたが、最近はほとんどの学校や企業に専門のカウンセラーが常駐するようになりました。今や小学生でも、保健室でカウンセリングを受ける子供がいます。うつ病などの病気になるほど事態が深刻化する前に、小さな悩みを一緒に解決していくことが目的です。特に思春期の子供がどのように悩みと向き合っていくかは非常に大切なことであると考えられています。今後もカウンセリングは非常に身近なものとなり、カウンセラーの需要は高まっていくものと考えられます。そして悩みを打ち明けることに対する抵抗もなくなるでしょう。

どのようにカウンセリングを受けるべきか

カウンセラーはプロですが、ただ黙って座っているだけでは悩みは通じません。どんなに問題に直面することが辛くても、ある程度悩みを整理してからいきましょう。もし悩みを口に出したら泣きだしてしまいそうならば、紙に書いてまとめておくというのも一つの手です。また、顔を合わせて相談することに抵抗がある場合は、電話相談やメール相談、文通といった形を取ることもできます。悩みを抱えてしまった時は、どのカウンセリングにかかるのか、そのカウンセリングではどのような手段で悩みを相談できるのかを調べ、自分に最も合った方法を選ぶことが大切です。自分で決めきれないときは、信頼ができる人にカウンセリングの方法選びを手伝ってもらってもよいでしょう。

催眠療法を行なう

催眠療法では一時的にその人を催眠状態にして、心身の健康へ導いていきます。ヒプノセラピーは様々な心理療法を用いてその人の悩みの原因を探り出していくので、この療法を受けることで悩みを解決できます。

  続きを読む

良い方向へ導く

カウンセリングではカウンセラーによってその人の悩みを良い方向へ導いてくれます。肉体的や精神的に病んでしまう人も多いですが、カウンセリングを受ければ心身ともに癒しの効果を与えてくれるのです。

  続きを読む